本文へスキップ

長谷川塾は日立市川尻町で、個人教授&クラス授業を行う小中学生学習塾です。

どうしたら、高校受験に向けて 成績を伸ばせるか!

一週間に3日以上 通塾して、全教科教えてくれる塾に通えば、成績は上がりますか?・・・・  
必ず上がります、と成績保証はできません。

大切なことは、
自分で 家で、 いかに効率よく勉強できるか にかかっているといっても過言ではありません! 学校や塾で、いくら上手に教えてくれる先生に出会っても、家での復習を一切しなければ、成績向上は期待できません。

塾の1:2個別教授 1:1個人授業、最初は週一回からで十分と思います。(様子を見ながら、ご希望に合わせて増やしていきます)

英語・数学・理科の一分野は難しいので、ある程度教えてもらう必要があるでしょう!

でも 国語や、社会・理科の2分野などの暗記科目は、受験生なのですから、なるべく塾に頼らず、なるべく 自分で勉強する習慣を 身につけてください・・・。

では 家で どんな教材を使ってどんなふうに学習したらよいのか、その具体的な方法については、ご相談いただければ具体的にアドバイス致します。

受験生は、まず 夏休みが勝負! ここで1,2年生の復習をし、抜けているところがあれば、しっかり埋めましょう。

高校入試判別テストの必要性

どこまで学力がついたかの確認は、「高校入試判別テスト」を受験すれば、分かります。学校の成績が 真ん中以上の生徒さんは、塾で実施している「偏差値テスト」を受験されることをお勧めします。

自分の得意分野と不得意分野が分かるだけでなく、次にやらなければならない、勉強の“課題”が見えてくるのです。

いま 皆さんが がんばっている部活動でいえば、毎日練習だけやっていても実力がついたのかどうか、分かりません。試合に数多く参加して、勝っただけでなく、負けたとき・・・ その後の フォローが大切です。どこを どのように修正すればいいのか 考えると、次の練習課題が見えてくるものです!

自分の得意分野だけでなく 弱点が判ってこそ、次の勉強の課題が見えてきますね・・・・。

また テスト慣れ している生徒は、本番の高校入試に非常に有利です。自分の得意分野だけでなく 弱点(不得意分野)をハッキリ 熟知している受験生は、高校入試問題で、得意なところから、解いていきます。高校入試の問題を 全部解こうなどと、歯を食いしばるから、かえって挫折してしまうのです。

うまく “点取り虫になって 点数をかせぐ”具体的な方法を 伝授します!



※さらに詳しい情報は PCサイトでご確認ください※